明正会葛西クリニック

院内外の連携により、
生活や病気による不安を聴取し
健康的に生活できるお手伝いをします。

クリニック情報

  • 訪問診療
  • 総合内科
  • 心療内科
  • 緩和ケア内科

TEL 03-6808-6301/FAX 03-6808-6302

訪問診療申込書兼相談票はこちらをダウンロードしてご利用ください。

  • 特徴
  • 医師紹介
  • 診療項目
  • 受診するには
  • アクセス

クリニックの特徴

明正会葛西クリニックは、江戸川区葛西周辺を診療圏として、 平成28年に在宅支援診療所として開設いたしました。
がん、脳血管障害、また認知症など、疾患の種類によらず、病院やクリニックへの通院が困難となった方々への在宅訪問診療をしています。令和3年度からは在宅緩和ケア充実診療所にも指定され、進行がんの患者様が抱えている痛みや不安などの症状緩和にも積極的に取り組んでおります。日頃から地域の訪問看護ステーション、薬局、また介護事業所などと連携し、ご自宅や施設での療養を支える役割を担っています。 地域の方々と密な連携をとりながら、患者さまの生活を支えていきたいと考えております。

医師紹介

院長・医師
山田 祐(やまだ ゆう)

学会資格
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • 日本心身医学会・日本心療内科学会 心療内科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 緩和ケア研修修了
  • 緩和ケア・精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修修了
経歴
1999年
島根医科大学(現島根大学医学部)卒業
九州大学心療内科に入局
2001年
国立病院九州がんセンター血液内科レジデント
2007年
がん研究振興財団リサーチレジデント
2011年
国立がん研究センター精神腫瘍科
2012年
埼玉県立がんセンター精神腫瘍科
2017年
国際医療福祉大学病院心療内科

代表的な業績

著書(共著)
①石川 朗、その他編 がんのリハビリテーション がん患者の精神・心理的問題、コミュニケーション 139-148 中山書店 2020
②勝俣範之、その他編 がん診療スタンダードマニュアル がん患者とのコミュニケーション・スキル 548-553 Signe 2019
③西 智弘、その他編 緩和ケアレジデントマニュアル 第一版 Bad News Breaking 18-22 医学書院 2016
④上村恵一、その他編 がん患者の精神症状はこう診る/向精神薬はこう使う 何をやっても眠れない、死にたいと絶望的な患者にどう対応する? 197-201 じほう 2015
原著論文(英文)
①Yamada Y, Fujimori M, Shirai Y, Ninomiya H, Oka T, Uchitomi Y. Changes in Physicians' Intrapersonal Empathy After a Communication Skills Training in Japan. Acad Med. 2018 Dec;93(12):1821-1826.
②Fujii A, Yamada Y, Takayama K, Nakano T, Kishimoto J, Morita T, Nakanishi Y. Longitudinal assessment of pain management with the pain management index in cancer outpatients receiving chemotherapy. Support Care Cancer. 2017 Mar;25(3):925-932.
③Kondo K, Fujimori M, Shirai Y, Yamada Y, Ogawa A, Hizawa N, Uchitomi Y. Characteristics associated with empathic behavior in Japanese oncologists. Patient Educ Couns. 2013 Nov;93(2):350-3.
④Shirai Y, Fujimori M, Ogawa A, Yamada Y, Nishiwaki Y, Ohtsu A, Uchitomi Y. Patients' perception of the usefulness of a question prompt sheet for advanced cancer patients when deciding the initial treatment: a randomized, controlled trial. Psychooncology. 2012 Jul;21(7):706-13.
⑤Kawai K, Yamashita S, Yamanaka T, Gondo M, Morita C, Nozaki T, Takakura S, Hata T, Yamada Y, Matsubayashi S, Takii M, Kubo C, Sudo N. The longitudinal BMI pattern and body composition of patients with anorexia nervosa who require urgent hospitalization: A case control study. Biopsychosoc Med. 2011 Dec 5;5:14.
⑥Fujii K, Miyashita K, Yamada Y, Eguchi T, Taguchi K, Oda Y, Oda S, Yoshida MA, Tanaka M, Tsuneyoshi M. Simulation-based analyses reveal stable microsatellite sequences in human pancreatic cancer. Cancer Genet Cytogenet. 2009 Feb;189(1):5-14.
⑦Miyashita K, Fujii K, Yamada Y, Hattori H, Taguchi K, Yamanaka T, Yoshida MA, Okamura J, Oda S, Muta K, Nawata H, Takayanagi R, Uike N. Frequent microsatellite instability in non-Hodgkin lymphomas irresponsive to chemotherapy. Leuk Res. 2008 Aug;32(8):1183-95.
原著論文(和文)
①宮崎 貴寛, 網倉 克己, 國土 貴嗣, 高橋 遍, 山田 祐, 坂本 裕彦 早期多職種介入が奏効したせん妄による認知機能低下を伴う75歳胆管癌の1例 日本臨床外科学会雑誌 77(2)、430-435、2016
②清水 研, 中谷 直樹, 中谷 久美, 明智 龍男, 山田 祐, 藤森 麻衣子, 小川 朝生, 藤澤 大介, 後藤 功一, 津金 昌一郎, 岩崎 基, 内富 庸介 肺がん患者に合併する抑うつの危険因子 大規模データベースを用いた身体・心理・社会的要因の包括的検討 総合病院精神医学 26(1)、58-68、2014
③山田 祐, 河合 啓介, 玉川 恵一, 西方 宏昭, 野崎 剛弘, 瀧井 正人, 久保 千春 神経性食思不振症の治療中にRefeeding Syndromeが疑われた1例 心身医学 44(3) 、209-215、2004

診療項目

お薬について

診察の際にお薬を処方いたします。
薬局に取りにいけない時は、薬剤師さんに配達してもらうこともできます。

当院の在宅診療でできること

治療や検査についての詳細は、医師にご相談ください。

治療

  • 点滴(末梢点滴・中心静脈栄養・皮下ポート・皮下点滴・持続皮下注射など)
  • 緩和治療
  • ターミナル(末期)ケア
  • 在宅酸素
  • 褥瘡の処置・創傷管理
  • チューブ・カテーテル管理
  • 気管切開・気管カニュレ管理・吸引 ・人工肛門・人工膀胱管理 など

検査

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 心電図検査
  • 超音波検査(携帯式超音波機械) など

訪問診療を受けるには

対象となる方

  • 通院が困難な方
  • 自宅での療養を希望される方
  • がん・末期・難病・重度障害者の方
  • 病院から退院した後のケアが必要な方

など、詳しくはお気軽にご相談ください。

診療の流れ

❶ご相談

まずは当院の相談員までご相談ください。

❷ご説明

相談員がご自宅などに訪問し、患者さまの病状や生活のご様子をお伺いします。訪問診療の流れや料金についてご説明します。

❸訪問診療開始

在宅医療計画に基づき、訪問診療を開始します。

診療費について

訪問診療は外来診療扱いとなりますので、健康保険が適用されます。

診療時間

曜日 日・祝
内科

9:00〜17:00

※体調の変化による臨時での往診対応、電話相談などは24時間365日対応しております。

※訪問時間は介入時ご相談の上決定いたします。

アクセス

〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-5-15 ウツイ商事 第一ビル302号室

電車でお越しの場合

  • 東京メトロ東西線葛西駅 徒歩2分
  • 特徴
  • 医師紹介
  • 診療項目
  • 受診するには
  • アクセス